建築施工管理と結婚するのは大変?結婚事情とは!

建築施工管理技師との結婚は大変だといわれています。それはなぜでしょうか?一般的に建築施工管理技師に起こりがちな結婚するのが大変な理由と、反対に建築施工管理技師と結婚するとあるいいことの両面から本日はお伝えしていきます。

建築施工管理技師は低学歴が多いともいわれていますが、低学歴の割には給与が高い職種になります。(※大卒より高い収入をとっているんです。)平均給与も462万程度あります。しかしながら仕事が激務のあまり、過ごせる時間も少なく結婚してからすれ違う人も出てきているのです。

建築施工管理技師と結婚が大変。その理由とは?

建築施工管理技師結婚できない

建築施工管理技師は結婚は大変だと言われています。なぜできないのかは、勤務時間が長く休みが取りづらいためプライベートの時間をつくれないこと。怪我をする可能性もあり、給与が不安定な事。出会いが少ない事が挙げられています。

理由1:建築施工管理は勤務時間が長い

建築施工管理技師が結婚できないと言われる理由は勤務時間の長さのためです。労働時間が長いため、プライベートの時間をつくることができません。

早い現場では、朝6時には家をでて24時前に家に帰ってくるというケースもザラにあります。このような日々を続けていればパートナーとのすれ違いも多くなり、別れやすい職業でもあるのです。

奥さんや子供は結婚してから、会える時間が少ないため寂しい思いをするかもしれません。また日曜日以外出勤であるケースも多く、家族旅行もいきづらいため、建築施工管理技師という仕事に理解がないとなかなか結婚したとしてもうまくいかないケースがあるのです。

また激しい仕事ゆえに、急に職場から飛んでしまう人も現れます。そのため、穴埋めとして急な出勤も一定発生する事もあります。

理由2:建築施工管理は給与が安定しない

建築施工管理技師の給与は一般の給与より高い給与が支払われています。しかしながら建築施工管理技師という激務な仕事に耐えきれずうつ病になってしまうかたや、ストレスで体を壊してしまう方も少なくありません。

体が資本で現場での管理が中心になってくる建築施工管理技師さんは、体調を壊して現場にでれなくなれば給与をもらえなくなってしまうので、そこを相手が気にされるケースがあります。

とくに女性がパートナーとして建築施工管理技師を選ぶ場合ですと現実的にそういったリスクを加味することが多いそうです。男性が建築施工管理技師の女性を選ぶ場合には、こういった事情でのパートナーからの落選は少ないでしょう。

理由3:建築施工管理は出会いが少ない

建築施工管理技師は出会いが少ないです。仕事をしている時間がながいので、大学の同級生に飲み会にさそわれたり、合コンに誘われたり、地元の飲み会に誘われても日程が合わずに参加できない事が多いです。

その日だけ休みをとろうとしてもなかなか有給さえとりづらいくらいの激務ですので、”体調を壊した”、”風邪をひいてしまった”と伝えて休みをとってまでしないとなかなか出会いの時間をつくれないのです。

基本的に日曜日は休みですが、月曜から土曜日までめいいっぱい働いているので、日曜日くらいは家でグダッと寝ていたくなるのも当然ですよね。

建築施工管理技師との結婚を上手くするには?

建築施工管理技師結婚

建築施工管理技師が結婚するには、家族に仕事を理解してもらい、待遇のいい会社を選ぶことが重要です。

家族に建築施工管理の仕事を理解してもらう

建築施工管理技師が結婚するためには、建築施工管理技師という仕事をあなたの家族に理解してもらうことがとても重要です。

例えば昼休みや、時間があるときは家族に電話したりLINEを送ったり、奥さんに感謝の気持ちを伝えたり、小さいことでも家族の理解を深めるためにできることがたくさんあります。

朝早くから起きてお弁当をつくってくれるのであれば、綺麗にお弁当を食べてありがとう!と伝えるのも一つでしょう。

パートナーに建築施工管理技師という仕事を理解してもらうことが、あなたが結婚するための大きなステップとなるでしょう。

建築施工管理として待遇のいい会社を選ぶ

建築施工管理技師が結婚し、家族をやしないながら安定した生活を送るためには、会社選びが非常に重要となります。

給料はもちろんですが、会社の福利厚生や事故があった場合の負担サポートなど、会社によって条件はまちまちです。

建築施工管理を必要とする会社は日々増えており、その中で条件の良い会社を選ぶには、事前に建築施工管理を募集している会社のリサーチが必要です。事前にマイナビ、リクナビ、a-wokerといった求人サイトなどで出来るだけたくさんの会社を比較し、一番条件のいい会社に入ることをお勧めします。

施工管理と結婚する時に親が心配する点

施工管理技師さんと結婚するというと親に心配されてるという方の話も多々聞くことがあります。「長期出張で週末しか帰ってこれないケース」や、「週末も仕事にでて子供の面倒もろくに見てくれない」といったこともあります。

朝は早く、夜は遅いため、小さい子供なら学校へいく前に家をでて、子供が寝てから帰ってくることになります。そういったことを事前に想定しながら、結婚することを決意しなければ期待しすぎても仕事を旦那さんが変えることができないので上手く行かなくなってしまうケースがでてきます。

そのため、しっかりと夫婦で話を行い理解することがとても重要です。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

建築施工管理技師は必ずしも結婚できない職種どころか、ちゃんとした会社を選べばしっかりとした年収と、休みを確保しながら働く事ができます。そうすることで家族の理解もすすみ幸せな結婚生活に近づくでしょう。

年収UPさせる!施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!施工管理/現場監督のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

施工管理/現場監督の無料求人サイト


年収UPさせる!土木/建築業界のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築業界のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」「サービス残業が辛い。。」「休みがない/連勤が辛い。。」などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の土木/建築業界の需要は増加傾向にあるので、土木/建築業界に転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は土木/建築業界のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の電気工事士求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方・入社後に後悔したくない方は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築業界の無料求人サイト

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です