【あなたにぴったりの求人を見つける!】CADオペレーターの正社員おすすめ求人探し方ガイド

CADオペレーターという仕事は求人情報で数多く掲載される職業の一つですが、派遣としての求人が多い仕事でもあります。派遣ではなくて、正社員として安定したポストで着実にスキルアップをしていきたいという人の為に、どのような点に力を注いで転職活動をすれば良いのかをまとめましたので、是非お役立て頂ければと思います!

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

未経験からCADオペレーターとして正社員になるには?


CADオペレーターの仕事が未経験の人の場合、正社員を目指すにはそれなりの努力が必要になります。ただやみくもに努力をしても効率的ではないので、どのような部分を努力するべきなのかご紹介していきたいと思います。

資格を取る

未経験の人がCADオペレーターを目指す上で、まずやるべきことはCADの操作方法やコマンドを勉強することですが、漠然と勉強をしても中々身につくものではありません。

目標の一つとして資格を取ることを見据えて勉強をすることが、より早くCADの操作を覚えることにつながります。では、CADオペレーター関連の資格はどのようなものがあるのかご紹介していきます。

CADオペレーターには民間資格がいくつか存在します。代表的なもので言えば、「一般社団法人コンピューター教育振興協会」が主催している「CAD利用者技術者試験」というものがあります。この試験では3種類の資格があり、
①2次元CAD利用技術者試験基礎
②2次元CAD利用技術者試験
③3次元CAD利用技術者試験
という資格が存在します。

年収を上げるために取るべきは③ですが、難易度も最も高い資格になるので、①から順を追って地道に取得していくのが良いでしょう。

またさらにキャリアアップしたいという人には建築士の資格取得もお勧めします。1級建築士と2級建築士が代表的ですが、まずは2級建築士を取得しましょう。さらに余裕があれば1級取得を目指していくのが効率的です。

1級建築士は出題範囲が広いため、設計を生業としている人でも何年もかかる資格です。一方2級建築士は住宅の設計能力を試されるので、独学や趣味で取る人がいるくらいハードルが低くなります。

どちらの資格もCADオペレーターとして図面を書く上で、図面への理解が深まるという意味でも大いに価値があります。また設計の知識も携えたCADオペレーターとなれば自身の市場価値も格段に上がるので、年収アップにも直結する資格と言えるでしょう。

キャリア支援のある未経験受け入れ求人を選ぶ

近年の働き方改革の流れもあり、働く人がよりよいライフワークバランスを実現できるようにバックアップしてくれる企業が増えてきています。

それにともなって転職サイトの中にもそれぞれのライフステージにあった働き方やキャリアアップに適したアドバイスをしてくれる所も増えてきました。例えば元々設計業務を生業としていた女性が出産のタイミングで現場を離れたとしても、子育てが落ち着いた頃合いで改めて現場復帰を目指す場合や、さらにその先のキャリアアップを目指す後押しをしてくれます。

キャリア支援のある求人を探すことができれば、転職後の働き方にミスマッチが生じてきても軌道修正が可能ですし、転職に満足せずにさらにその先のキャリアアップを目指すことも可能になります。また未経験者の人には新たな職種でのキャリア形成をしていくためのカウンセリングを行い、その人に合ったキャリアプランの作成しや育成研修をしてくれます。

就職前のみならず、就職中のカウンセリングやさらなるスキルアップの為の研修やセミナーを支援もしてくれます。特にCADオペレーターは自由度の高い職業でもあるので、将来的なフリーランス活動も視野に入れている場合は、キャリアアップの相談ができる企業と選ぶことでぐっと実現に近づけるでしょう。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

異業種から正社員でCADオペレーターとして転職するには?

異業種からCADオペレーターに転職するということは未経験からのスタートともいえます。もちろん前職で培ってきた経験や能力がCADオペレーターの仕事に生きてくることも十分ありますが、こと転職活動においてはやはりその道のプロに力を借りることも大切でしょう。では、どのような人に力を借りるのが良いのかご紹介していきます。

建築系の転職エージェントに相談する

まずは転職エージェントに相談するのが一番の近道でしょう。エージェントは数多くの転職者を見てきているので、未経験者からの転職活動についても数多くバックアップしてきています。どのように進めるのが最短距離なのかを熟知しているので効率的に転職活動を進められるはずです。

様々なタイプの人を転職に導いてきた経験から、未経験の人が共通してもつ不安や疑問をあらかじめ理解してくれていますし、どのような方法でその不安や疑問をクリアしてきたかも知っています。また未経験の人がCADオペレーターという職業に求めている待遇や期待についても十分理解があるので、要望をくみ取り、それをクリア出来る企業を目利きしてくれる存在です。

エージェントに頼らなければ転職活動がうがうまくいかないという訳ではありませんが、転職先への当初のイメージが思っていたのと違っていた、というミスマッチを防げる確率がかなり上がりますし、一般的な転職よりも不安要素や負担が多い未経験の転職をメンタル面からもサポートしてくれる頼れる存在になるかと思います。

そもそも希望している業界のイメージが果たして正しいのか?良い面ばかり見ていないか?などの疑問やCADオペレーターへの適性があるのかどうかなど、第三者の視点から意見をしてもらうことが出来る事もメリットの一つです。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

求人サイトで、探してみる

いきなりエージェントに相談するのは不安がある人や、まだ確実に転職をすることが決まっているわけではない人は、まずはネットの求人サイトで情報収集するのも十分有益です。近年では求人サイトの数も豊富になりましたので、うまく利用できれば大いに役に立つはずです。

それぞれの転職サイトごとに特性があるので自分が見るべきサイトを吟味することも重要です。新卒向けからある程度キャリアを積んだ人材向けのサイトもありますし、将来のキャリアアップを重視した会社を探すのが得意なサイトから高収入をとにかく重視したい人向けのサイトもあるので、まずどのサイトが自身の転職ビジョンにマッチするのかを考えて選ぶことで転職活動がスムーズに進められるでしょう。

特に今回は未経験向けの求人が多く掲載されているサイトがどれなのかをよく調べてから、実際の求人情報を探す段階に移るのが良いでしょう。

知り合いのCADオペレーターに相談する

知り合いからの紹介で就職が決まることが多いのも建築業界の特徴です。もし身近な知り合いで建築業界で働いている人がいる場合には、その人に相談をしてみると思わぬチャンスにつながるかもしれません。

知り合いの紹介ですと、その人となりもよくわかりますし、どれくらいの能力があるのかも聞くことが出来ます。雇用側から見ると、人材確保の時間はなるべくカットしたいですし、急に仕事に来なくなるような半端な人が来られても困るので、知り合いの紹介という安心感は大きいようです。

運よく知り合いにCADオペレーターがいる場合には相談しない手はありません。特にフリーランスで仕事をしている人の場合、横のつながりを持っている人が多いです。なぜならば予期せぬ仕事が降ってきた場合や自身が急に動けなくなった時などにヘルプをし合うようなネットワークを作っている人が多いからです。

また今人手が足りていない会社の情報なども持っている可能性があるので相談してみる価値はあるはずです。CADオペレーターは短時間労働などの雇用もあるので、ママ友や本業とは別で副業でやっている人など意外なところでやっている人がいる場合もあります。身の回りでやっていそうな人がいないか探してみるのも良いかもしれません。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

CADオペレーターの正社員の給料・年収は?


CADオペレーターの正社員を目指すひとは給与面が理由の人がほとんどかと思います。実力重視の業界なので個人差はもちろんありますが、平均的な傾向を簡単にご紹介していきたいと思います。

エリア別

CADオペレーターの年収は地域によって差があります。全国で最も低賃金なエリアは青森、秋田、沖縄で290万円程度です。逆に全国で一番高いエリアは東京で平均510万円です。次に高いのが神奈川、愛知、大阪で400万程度となります。

それ以外のエリアは大体350万円といったところになります。とにかく少しでも稼ぎたい人は都内で仕事を探すのが良さそうですね。

年齢別

CADオペレーターの仕事も年齢を重ねるごとに年収は上がっていく傾向にあります。年齢別で年収を見ていくと、
20代前半:約300万円
20代後半:350万円
30代前半:400万円
30代後半:450万円
その後も5年ごとに50万円ずつ増えていき、50代前半:600万円程度まで上がり頭打ちとなる傾向にあります。

60代になると逆に収入が落ち400万円程度となります。体力的にもこなせる作業量が落ちることが要因かと考えられます。

内訳としてボーナス面の金額を見ていくと
20代前半:約50万円
20代後半:約60万円
それ以降も5歳刻みで10万円程度ずつ上がっていく傾向にあります。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

CADオペレーターの正社員のお仕事探しにオススメのサイトランキング

正社員を目指す上でどのサイトがおすすめなのかを簡単にまとめてみましたので、是非転職活動のとっかかりとして活用してもらえればと思います!

1位:せこかんラボ

せこかんラボの求人内容は主に建築・電気・土木の施工管理や電気工事士に特化したサイトとなっています。未経験者から正社員まで、さまざまな求人が掲載されていますが、何と言ってもその特色は都道府県ごと、エリアごとの求人情報を調べることが出来る点です。

例えば神奈川県での仕事を検索すると、神奈川県における今後の建築業界の傾向がまとめられています。また資格取得者ごとの求人件数も載っていますし、他県との給与額の比較なども載っています。正社員を目指すひとは比較的自分の働きたいエリアが決まっている人が多いかと思います。そういう意味でもエリアを狙い撃ちで検索できるサイトは調べやすいでしょう。

またこのサイトの特色がもうひとつあります。それは業界で必要な基礎知識をコラム形式でまとめている点です。非常に幅広い内容のコラムを随時展開していっているので、正社員を目指す上でもこのコラムを読みながら建築業界の知識を蓄えることも非常に有益かと思います。また企業情報の中にもその企業に転職した人の声が多く掲載されているので、イメージをつかみやすいでしょう。

2位:DODA

dodaは求人の掲載数が多いこともあり正社員を対象とした求人も数多く掲載されています。また専任のキャリアアドバイザーも付くので未経験であってもその業種の情報を教えてもらったり、自分に適した転職先を提案してもらうこともできます。1人での転職活動に不安がある人には安心のサイトと言えるでしょう。

また非公開求人についても良質な企業の情報が見つかります。非公開求人というのは企業が社名を明かさずに人材を募集することです。そのメリットとしては、採用希望者が大勢来ることがないので人事採用のコスト削減につながることや機密性の高いプロジェクトに関わる人材採用をしたい際の情報漏えいのリスクを低く出来る点があります。そういった特殊な背景があるので比較的好条件の案件が多い傾向があります。待遇面を重視した正社員の求人を探すのであればDODAがおすすめです。

3位:せこかんJOB

せこかんジョブでは建築・土木・設備の施工監理などに特化して求人を掲載しています。日本全国の大手ゼネコンやサブコンなどの技術者の求人が掲載されているため、正社員としてじくりと育てていくつもりがある企業が見つけやすく、しっかりとスキルアップを目指せるような企業を選びたい人には適したサイトと言えるでしょう。

最後に

CADオペレーターという仕事は未経験の人には専門性が高いイメージがあるかもしれませんが、実は勉強するためのスクールなども日本全国たくさんありますし、スキルさえ身につければそのスキルを求めている企業もたくさん存在しています。

数ある建築業界の職種の中でも比較的敷居の低い仕事とも言えますので、少しでも興味がある人にはまずは求人サイトなどを調べてみることをおススメします。なにより仕事をしながらどんどんスキルアップをしていけることがこの仕事の魅力でもありますので、未経験であっても努力次第でいくらでも経験者に追いつくことが出来るという可能性を秘めた職業だと思います!

年収UPさせる!土木・建築業界のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木・建築業界のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の土木・建築業界の人口は減少傾向にあるので、土木・建築業界で転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は土木・建築業界のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築業界の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です