【目的別】土木設計のおすすめ求人サイトは?

近年、建設業界では人手不足が多く見受けられているのと、労働環境が合わずに転職を試みる方がとても多くなっております。今回の記事では、土木設計への転職についておすすめの求人サイトを紹介していきます。内容としては、未経験者、経験者の方向けに月収などを比較しながらサイトの紹介を行っていきます。また、最後には実際に求人サイトを利用してどのような転職結果になったのかもご紹介していきます。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

土木設計のおすすめ求人サイトランキング

土木設計は近年、人手不足に悩まされています。どこで土木設計の仕事を探せば良いのか、おすすめの求人サイトを紹介します。

1位:せこかんラボ

求人数:約425件
こちらは建設系専門の求人サイトとなっております。
サイトの特徴としては、全国でかなりの建築系の求人数があり、土木設計の求人数もかなり多く募集されています。また、無料相談システムもあるので、転職に不慣れな方でも未経験の方でも気軽に利用する事ができます。
土木設計などひとまず転職を考えた方はこのサイトで間違いないと思います。
また、後ほど紹介しますが、月収も多い募集が多数あります。

2位:リクナビネクスト

求人数:約300件
こちらはTVなどで有名な大手求人サイトの一つです。
サイトの特徴としては、求人数がとても多く、サイトに登録して自分のプロフィールを作成する事で多数の企業情報が送られてきます。また、せこかんラボと比べると、土木設計よりも施工管理や積算業務の求人が多く見られますが、土木設計を募集する企業は決して少ないわけではありません。
そして、こちらのサイトではエージェントシステムが存在していて、忙しい方や転職に不慣れな方でも無料で利用する事が可能で、内定をもらえるまで担当者が付きっきりで転職サポートをしてくれます。

3位:doda

求人数:約300件
こちらも大規模な求人サイトです。リクナビネクストと比較すると求人数は同じくらいになります。しかし、こちらのサイトは検索してから表示される内容が、業務内容ではなく会社概要を大きく掲載しております。会社の雰囲気なども分かりやすくなっており、会社環境を気になれている方にはとてもおすすめのサイトです。

土木設計の高収入求人を見つけるなら

続いて、土木設計の求人で高収入な募集が多いおすすめの求人サイトを紹介していきます。基本給は勿論、福利厚生なども詳しく掲載されているサイトもあります。特に、同業から転職をされる方には必見の内容となっております。

1位:せこかんラボ

月収:25万~50万円
前述した通り、建築系の求人を専門として知る為、あらゆる建築企業からの求人があります。その為、未経験歓迎というよりも経験者を募集している企業も多くあり、経験者でも3年以上等と実力者を募らせています。しかし、未経験者からでの募集を見ると少し月収が低くなってしまう事もあるので資格を保持して手当てを増やすなどをしなくてはなりません。
また、高月収な求人では土木設計と施工管理を兼任しての内容などもある為、業務内容には注意が必要です。
>> 無料で就職・転職について相談してみる!

2位:エン・ジャパン

月収:19万~40万円
大手求人サイトであるエン・ジャパンでは土木設計の求人がとても多くあります。全国的な募集は勿論、一部海外での募集もあります。募集の色合いとしては未経験者歓迎の大手企業が多いのですが、募集内容には転勤も有、という内容もあります。月収が多い部分の手当としては出張手当なども含まれているのです。しかし、総合的にみると、前述したせこかんラボよりも比較的、未経験者の方でも求人を探しやすいサイトとなっております。エージェントシステムもありますので活用していけば難なく転職は可能です。

3位:せこかんジョブ

月収:30万円~60万円
せこかんラボと同様に、建設系専門の求人サイトです。記載したとおり、月収はとても高めな求人があるのですが、他の求人サイトよりも求人内容のハードルが高い、つまり求められる能力がそれなりにある方を募集しております。また、求人数も割と少ない為、能力に自信のある経験者向けの求人サイトになっております。

土木設計の未経験の求人を探すなら

続いて、土木設計の未経験者へおすすめの求人サイトを紹介していきます。住宅設計と違い、土木設計の業務内容が未経験者には難しいのではと思われがちですが、人手不足などの理由で未経験者の育成に励む企業が多数あります。

1位:せこかんラボ

せこかんラボでは業界専門の知識が無い方でも無料サポートを利用する事で希望した企業と交渉を行ってくれます。給与などについても相談をして頂けますが、受ける方の調査を行い、未経験者という面以外の部分でその人の好さなどをアピールしてもらえるので、面接も案外簡単に受けることができます。他の大手サイトでは総合的なサポートしか出来ない為、エージェントを利用しても思うように意志が先方に伝わらず、面接まで通してもらえないという事があります。未経験で土木設計への転職を考えている方にはとてもおすすめのサイトです。

2位:doda

こちらのサイトでは転職に必要なノウハウ等のQ&Aというものが存在しております。履歴書の書き方等が詳しく記載されており、転職に不慣れな方には良いシステムです。

また、エージェントシステムがあるのですが、転職カウンセリングというシステムで直接の面接をサポーターと行うことができます。メールのみでのやり取りですと上手く意志が伝わらずに転職活動が思うように進みませんが、直接の面接を行った方がその人の能力なども伝わりやすくなります。

特に、専門知識が必要になる企業に未経験者が転職をする場合は、他の能力をよりアピールする事が必要になります。転職活動に自信が無い方にはとてもおすすめのサイトです。

3位:マイナビ転職

大手求人サイトの一つで、dodaと比べると若干未経験者募集が少ないのですが、こちらは未経験者でも転職者がなるべく来てもらえるように月収がやや高めの設定をされた企業が多く見られます。また、研修を実施して貰える企業も多く見られるので、社会経験の少ない第二新卒の方々にはおすすめのサイトです。

土木設計として年収を上げるために出来ることは?

次に、土木設計として年収を上げる為にはどのような方法があるのか、特に、未経験からの方は資格や技術無でも上げる方法があるのでご紹介します。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

資格を取る

経験、未経験問わずに資格取得は給与を上げる最も早い方法です。しかし、土木系の資格は実務経験が必要になる為、特に経験不要の測量士補等を取得することをお勧めします。工業系の高校などでは学生のうちから取得させたりと、試験のハードルも割と低くなっています。また、各資格手当の金額はおよそ下記の通りとなります。
土木施工管理技士2級:5000~15000円
土木施工管理技士1級:20000~30000円
土木設計技師:5000~10000円
このような内容になっております。尚、企業によっては資格手当を優遇してくれる所もあるので、資格は取れるうちに取得していくべきです。

経験を積む

実務経験者を歓迎する企業では技術手当という内容で給与を調整してくれる企業があります。こちらは資格手当とは別なので、その人の経験してきた現場数や実務内容を企業から認められた場合のみ貰うことが出来ます。また、事務作業でもExelや他のソフトを上手く使えるエンジニア的なポジションだった方なども同様です。しかし、こちらは相当なレベルにならないと認められるのは難しくなります。

エージェントに相談する

未経験者の方は特にこちらを利用して月収を上げることになるかと思います。とにかく自分の長所をエージェントに伝えていき、企業側と交渉をしてもらいます。土木設計の業務とは違う業種であっても前述した通り、他の技術などがあればそこを企業にアピールしてもらうことが出来ます。

土木設計の求人検索から、転職までの体験談

最後に、実際に各求人サイトで土木設計に転職をしてきた方々の体験談を紹介していきます。経験者、未経験者両方のエピソードを紹介していきます。また、合わせて実際の変化した年収や休日などもご紹介します。

体験談1: 経験者

佐藤さん 29歳 男性
前職:住宅系 現場監督
月収:30万円
休日:土日※休日出勤頻繁に有
月平均残業時間:20H~30H
【転職後】
土木設計士
保有資格:土木施工管理技士2級
月収:35万
休日:日祝  ※休日出勤有
月平均残業時間:10H~15H
前職の現場監督は24歳から5年勤めていました。しかし、現場監督ということで休日でも現場で打ち合わせを行うことが多々あり、土木設計へ転職を行うことを決意。結果、残業は多少ありますが、期限内でなら自分のペースで仕事を行うことができるようになり、月収も増やすことに成功しました。

体験談2: 未経験者

前田さん 25歳 女性
前職:イベント系スタッフ
月収:20万円
休日:シフト制の為不定期
月平均残業時間:5H~10H
【転職後】
住宅系 土木設計士
月収:23万
休日:土日祝
月平均残業時間:10H~15H
元々は専門学校で建築を専攻していたのですが、別の仕事に興味を持ちイベント開催のスタッフをしておりました。しかし、今後の生活を考え建築業界に戻ることを決意。知り合いの紹介で利用した求人サイトでエージェントを利用し今の職に転職しました。

体験談3: 高収入

高橋さん 35歳 男性
前職:土木設計士 8年目
保有資格:一級建築士
月収:30万円
休日:土日※休日出勤頻繁に有
月平均残業時間:20H~30H
【転職後】
住宅系 土木設計士
月収:35万円
休日:土日
月平均残業時間:20H~30H
前企業で土木設計をしていましたが、仕事量と給料が合わないと思い始めました。そこで求人サイトを利用して、企業を探し複数の会社と面接行い、無事に転職を成功させました。前の会社と殆ど変わらない仕事量ですが、彼の技術を企業から認められ、収入を上げることに成功しました。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

土木設計の無料求人サポートを受けるなら

土木設計の無料求人サポートを受けるなら『せこかんラボ』が最もおすすめです。
紹介してきた通り、経験者、未経験者共に求人の募集数もトップです。そして、無料相談を受けることも可能なので、転職を考えた方はまずこのサイトにアクセスするべきです。
以上で土木設計の求人サイトについてのご紹介は終了となります。土木設計はとても厳しく敷居の高いイメージが強いのですが、そんなことはありません。

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築・施工管理の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です