現役電気施工管理士に聞いてみた。なぜ転職に失敗したのか。

電気施工管理士が転職するには、色々な理由がありますね。

やりがいを求めたり、休日を求めたり、さらにスキルアップを実現するための転職から、職場の職人さんたちとの人間関係やお給料に不安や不満をもっているから改善したい・・・などなどあります。

しかし、意を決して転職した電気施工管理士の中には、転職をしてみたものの「やっぱり失敗だったなぁ」と思っている人もいるようです。転職するまで数ヶ月悩んだ結果、転職がうまく行かずに失敗した。と思ってしまうと、なんのために転職したのか、わからなくなってしまいますね。

そこで、1000人以上の電気施工管理士の転職をサポートさせていただく中で、転職を失敗したと思うポイントは次の2パターンでした。

「電気施工管理士として転職する前にもっとこうしていればよかった」という転職前のケース

「電気施工管理士として働いてみてから失敗だったと気づく」という転職後のケース

に分けられます。

しかしあなたの人生の多くの時間をしめるのがお仕事ですから、転職するからには”転職してよかった”と思えるような転職をしたいですよね。そこで、電気施工管理士の転職の成功例と失敗例をみることで、何が失敗の原因でそれに対策するためにはどうしたらいいのかをまとめてみました。

電気施工管理士の転職失敗ケース、5選

  1. 情報収集不足のケース
  2. 求人情報の分析不足のケース
  3. 自己分析不足のケース
  4. 転職理由があいまいのケース
  5. 転職希望条件の優先順位がうまくつけられていない。

1000人以上の転職者の失敗ケースをまとめていくと、この5つのケースに分類されることがわかりました。そこで、ここから、①転職失敗事例、②失敗の原因、③対策方法について。それぞれの項目についてまとめてきます。

情報収集不足のケース

32歳/男性
大企業の電気施工管理 → 中小企業業の電気施工管理

転職失敗の事例

・転職前:大企業で休みはあるけれど

・転職後:

転職失敗の理由

転職を失敗しないための対策

 

 

求人の情報分析不足のケース

32歳/男性
大企業の電気施工管理 → 中小企業業の電気施工管理

転職失敗の事例

・転職前

・転職後

転職失敗の理由

転職を失敗しないための対策

自己分析不足のケース

32歳/男性
大企業の電気施工管理 → 中小企業業の電気施工管理

転職失敗の事例

・転職前

・転職後

転職失敗の理由

転職を失敗しないための対策

転職理由があいまい

32歳/男性
大企業の電気施工管理 → 中小企業業の電気施工管理

転職失敗の事例

・転職前

・転職後

転職失敗の理由

転職を失敗しないための対策

希望条件の優先順位がつけられない

35歳/男性
大企業の電気施工管理 → 中小企業業の電気施工管理

転職失敗の事例

・転職前:月収35万円,ボーナス2ヶ月分

家族もおり、年収35万だと厳しいなと思い転職を決意。資格は1種電気工事管理士を所有しており、高圧取り扱いを中心に行なっていました。10メートル以上高所作業車で、友人と話している時に今の時代は人手不足で給与があがるということで、私も家にかえってから転職サイトへ等速、エージェントに相談しました。

幸いなことに月の月収が10万以上アップでの転職に成功しました。

・転職後:月収45万,ボーナス出来高

45万の月収に家族ともどもよろこんでいましたが。中小企業ということもあって、

転職失敗の理由

転職を失敗しないための対策

 

電気施工管理士の転職成功ケース、5選

 

  • . あなたの職種は?

    2. 電気施工管理

  • 2. あなたの転職前の年収は?

    1. 300万以下

  • 3. あなたの転職後の年収は?

    2. 300-400

  • 4. 通っていた会社と、転職後の会社を教えてください。

    飲食店からエレベーター会社に転職しました

  • 5. ○○施工管理として働いていた時の、1日の仕事の流れや、業務内容を教えてください。
    【1日の流れ】
    9:00-12:00 設計図
    12:00-13:00 MTG
    13:00-15:00 現場業務
    15:00-18:00
    18:00-19:00【具体的な業務内容】
    〜〜〜〜〜

    1日の流れはその日の現場によりますがだいたいのことを書きます。
    8:00事務所に集合、現場へ出発
    9:00現場到着、仕事開始
    12:00現場終了、次の現場に移動、休憩
    13:00現場到着、仕事開始
    17:00現場終了、事務所へ出発
    18:00事務所に帰宅、片付け、解散
    もっと長く働く日、夜勤などもあるのでバラバラですが
    だいたいの流れはこのような感じです。

    具体的な業務
    現場によりますが基本的には
    エレベーターの部品交換などです。
    ギアオイル、ロープ、バッテリー、細かな部品などを
    交換したりします。
    基本的には修理、交換、点検の仕事です。
    エレベーターを止めて作業するので階段を使うので
    1階から最上階まで階段であがることもあります。
    とても大変です。
    交換、修理をしたら作業前よりも良い動きになるように
    調整していきます。
    最終的に調整を終了したら確認をして完了です。
    各現場やること、機種が違うので部品も違いますし
    形も違うので難しいですがやりがいはあります。

  • 6. 転職のきっかけや、職場に対する不満を教えてください。具体的に教えてください。

    飲食店では稼げなかったので稼げる仕事がいいと思い親に相談して転職することになりました。技術的な面が多すぎて教えてもらってもできないことがたくさんありますし任してもらえないことが多いので不安になります。

  • 7. 転職の際に、会社を選ぶ上で気にしたポイントと理由を教えてください!

    給料、ボーナス、休日、就業時間がどれぐらいあるかです。給料が多くても就業時間、休日が少ないではしんどいのでできるだけ休日があり給料も問題なく、ボーナスもしっかりともらえるというのを1番に考えて選びました。以前は残業しても残業代を細工されてしまって給料があがらないというようにされてしまっていて休日も1日もらえず半日、半日で1日だと言われたりしていたのでしっかりと休める、連休などもあるところにしました。

  • 8. ①転職する際に参考にしたサイトや、情報媒体を教えてください。②実際に使って見て不満だった点や、よかった点もあれば教えてください。③なぜその媒体を利用したかも教えてください

    使用していたサイトは主にエン転職です。
    サイト自体が使いやすい、見やすい感じなので
    転職活動にやりやすかったので使用していました。
    実際に使用していて対応も早くてよかったことが多かったのですが、ネットに載せている自分の履歴書を相手の会社はちゃんと見てるのかな?と疑問に思ったことが複数回ありました。自分に合う会社が見つかりやすいような気はします。
    合う会社を勧めてくれたりもしますし
    検索しやすいですし
    色々なジャンルの仕事が載っているので
    自分に合うものを探せるのが良いです。
    実際、いくつか受かっていました。
    ただ、今回の転職は親に相談し
    親の会社に就職したというカタチなので
    使用はしていましたが最終的に就職したのは親の紹介となります。

  • 9. 転職を意思決定してから、どれくらいで転職したか教えてください。

    だいたい1ヶ月以内です。

  • 10. 施工管理の転職についての体験談をシェアしてください。具体的に記載いただけると幸いです
    下記を参考にお使いください。
    ①転職を始めた期間と、内容と年齢。
    ②具体的に面接を受けた回数と会社。
    ③給与がどのように変わったか。
    ⑤転職活動と仕事の両立について
    ⑦転職活動を通じて、おもったこと。
    ⑧転職活動時の時に、あればよかった情報。事前に知りたかったこと。
    ⑨転職の経験についての体験談

    1.転職を始めたのは2015年の年末あたりです。
    約1ヶ月以内で就職を決めました。
    2016年の正月明けの初日から仕事し始めました。
    仕事を辞めてからの転職活動をしました。
    1人暮らしをしていましたが飲食店の正社員をしていましたが残業代もしっかりでない、休日が全然ないので
    しんどかったので辞めたいと思い探し始めました。
    給料があがって休みがしっかりあるような仕事を探していました。ブラックな会社はもう嫌だったので。耐えられなかったです。
    23歳の時です。
    2.1つだけ受けにいきました。
    工務店の営業の仕事です。
    かなり稼げるということで受けました。
    受かっていました。ただ、営業にあまり気がのらず
    どうしようか迷っていました。
    そんな時に親に相談したら雇ってくれるとのことでした。
    知らないところで働くくらいなら知っているところの方が
    気楽だと思ったので実家の会社の方がいいかと思い、
    実家の会社で働くことにしました。
    3.給料は額面が21万くらいだったのですが
    すぐに35万くらいまであがりました。
    ボーナスもなかったのが年に2回になりました。
    給料かなり上がりましたし休みもしっかり増えました。
    連休もあったりしたので飲食店より全然良くなりました。
    4.辞めてから転職活動しましたので大変なことはあまりなかったです。スムーズでした。
    ただ、お金が少し不安でした。
    おいつめられた感じだったので早く決めないと!
    という気持ちにはなりました。
    5.新しく始めるのは大変だし不安なのでどうなるのかな?
    どうしよう、失敗したくないなどの気持ちでいっぱいでした。自分に合う仕事がわからなくてそこに悩みました。
    なにをすれば、どんな仕事が自分にピッタリなのか?
    それがわからなくなります。
    6.自分にピッタリの仕事、会社がわかるようなものがあればいいなと思いました。はいってから嫌だは通用しないと思うので、そのあたりが不安でした。
    更に、はいりたいと思ってる会社がどんなとこなのかなど
    不安なことだらけでそのあたりも含めてもっと相談できたり体験できたりしたらいいなと思いました。
    もっと自分に合う仕事が探せたら、裏側がわかればなとも思いました。
    7.転職をするのは心機一転できるのでしてよかった気はしています。辞めれないなどで悩んでる人はした方が良い気がします。どんなことがやりたいかどんな人になりたいか
    どんな人生を送りたいかなどしっかりゆっくり考える時間ができるので良い機会をもらえたような気がしています。
    現在よりも現場仕事の方があがる可能性もあるので
    転職を考えるのは良いかと思います。
    転職を考えてなくても見るだけでも気持ちが変わるかもしれません。
    なので、見るだけ見るのもいいかと思います。
    ほんとに自分に合ったいい仕事に出会えるかめしれません。
    悩むくらいなら新しくしてしまうほうが早いし
    気が楽な感じがするのでいやだと思ったらネットなどで探し出すのが必要だなと思いました。

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築・施工管理の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です