【目的別】設備施工管理のおすすめ求人サイトは?

この記事では、設備施工管理に就きたい方やスキルアップして年収を上げたい方に向けてお勧めの求人サイトを紹介します。特に年収を上げたい方には上げるための方法と求人サイトの活用法についても紹介していますので、必要な箇所を読んで頂けるだけでも転職活動を有利に進めることが出来るはずです。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

設備施工管理のおすすめ求人サイトランキング


設備施工管理の仕事に就きたいけれど、求人サイトが多くありすぎて分からないという人に向けてオススメの求人サイトを紹介します。

1位:リクナビネクスト

転職サイト大手のリクナビネクストです。設備施工管理で検索すると50件程ヒットしました。転職者の8割以上が、このサイトを利用しているので実績があります。また、貴方の経歴を登録しておくことで、スカウトメールが来るのも魅力です。

2位:doda

こちらも大手の転職サイトです。設備施工管理で検索すると、360件程出ました。幅広い業種を扱っていながら、数多く求人を紹介しています。多忙な方に向けて、電話で登録出来るところや担当者のスピーディに対応してくれます。また、営業力に長けているので情報収集に優れているのでオススメのサイトです。

3位:せこかんラボ

こちらは施工管理に特化した求人サイトです。未経験から経験採用までの求人を取り扱っており使い方も簡単です。職種のタブから好きな職種を選んで検索するだけです。

設備施工管理はタブからはできませんが、無料の転職サービスを受けられるので、個別に担当者が探してくれるので問題ありません。

設備施工管理の高収入求人を見つけるなら

最近では人材不足や来年の東京オリンピックに向けて、年収も上昇しています。転職するならば、その波に乗りたいですよね。
ここでは、高収入を目指したい方向けにオススメの求人サイトを紹介します。

1位:doda

先程も登場しましたdodaです。ハイクラス求人サイトとしては有名です。「設備施工管理、年収900万円以上」で検索すると69件、「年収1000万円以上」で検索すると18件ヒットしました。

900~1000万円程度の求人が70件弱あることが分かります。流石はdodaといった求人数です。公開されている求人だけで、これほどあるので非公開を合わせれば、100件以上あるのではないでしょうか。高収入を目指すのであれば、登録しておいて間違いはありません。

2位:エンジャパン

CMでお馴染みのエンジャパンのエン転職です。CMで紹介されているサイトとは別にハイクラス専用サイト「ミドルの転職」があります。こちらでも「設備施工管理、年収1000万円」で検索すると31件ヒットしました。

サイトの名前の通り30代~40代向けの転職サイトで登録者の平均年齢は高めです。また、エージェント会社をこのサイトに集約しておりユーザーの評価を見ることが出来るのでお好みのエージェントに依頼することが出来るのでお勧めです。会員に登録すれば非公開求人をスカウトメールで届くので検索ではヒットしない求人を紹介してもらえます。

3位:せこかんジョブ

各求人に担当者と口コミがついているのが特徴で求人詳細で分からないことを担当者に確認出来たり、似たような案件を紹介して貰えたりもします。

会員になると口コミも見ることが出来るので、実際に働いている方の書き込みを見ることが出来るので応募の参考にもなります。高収入を狙いたい方は、こちらのサイトにも登録して頂きだくと、ご自身の希望に沿った転職活動を進めることが出来ます。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

設備施工管理の未経験の求人を探すなら

このサイトを見られている方の中には全く経験したことがないけど、挑戦してみたいという方もいらっしゃると思います。ここでは未経験にターゲットを絞ってお勧めの求人サイトを紹介していきます。

1位:せこかんラボ

先程も紹介しました「せこかんラボ」です。未経験で施工管理の仕事を探すのであれば、お勧めしたいサイトです。設備施工管理の求人を探すならば転職サポートに申し込んで紹介してもらうのが早いと思います。また未経験だからこそサポートしてもらう方が就職への近道です。積極的に活用しましょう。

2位:doda

経験者採用で有名ですが、施工管理のような職種については未経験の採用求人を保有しています。またdodaは面接対策や応募書類の添削に定評のあるサイトなので未経験でも問題ありません。もし行き詰ったとしてもキャリアアドバイザーがメンタルのフォローもしてくれるために安心して利用出来ます。

3位:マイナビ転職

「電気設備施工管理、空調設備施工管理、未経験」で検索すると7件ヒットしました。求人数としては多くはありませんが、未経験のサポートに定評のあるサイトなので、是非利用して頂きたいです。

マイナビ独自の転職成功ガイドや適正診断、転職マイコーチ等の参考になるコンテンツもあるので他のサイトと併用して使用することをお勧めします。

設備施工管理として年収を上げるために出来ることは?


未経験で転職するにしろ、経験枠で転職するにしろ年収をあげるには、どういうことをすれば良いのでしょうか? ここでは年収をあげるために行動すべきことを紹介します。

資格を取る

設備施工管理に関する資格として管工事施工管理技士があります。この資格について詳しく知りたい方は以下の参考記事をご覧ください。

管工事施工管理とは?仕事内容や年収は?

管工事施工管理技士には1級と2級があり無資格より2級、2級より1級を取得している方が年収が上がります。時間も労力もかかりますが、昇進や転職での交渉材料になりますので取得しておくことをお勧めします。

経験を積む

資格を取得することにも繋がりますが、業務経験を積むことが年収増加への近道です。管工事施工管理技士を受験する際も実務経験がないと受験資格が得られないので必須になってきます。

施工管理全般に言えることですが、現場の方や上司、客先に対して柔軟なコミュニケーションスキルや業務に関わる専門知識、現場でのトラブルに対する問題解決能力を積んでいく必要があります。

求人によっては無資格の場合に比べて1級の有資格者は200万円以上もの差が出る所もあるようです。経験を積んで地道に資格を取得して行くのが年収をあげる近道です。

エージェントに相談する

資格も取得し、経験も積んで今の会社で昇進の機会がないという方や思うような報酬を頂けていないと感じている方は是非転職しましょう。転職を決意した場合に利用して頂きたいのが紹介した求人サイトと無料のエージェントサービスです。

特に施工管理のような普段から忙しい職種はエージェントに相談しておくことで面接まで漕ぎつけてくれるので、時間がない方にはお勧めです。また求人先への交渉も同時にしてくれるので、ご自身の満足いく待遇になるように事前にエージェントに相談しておくことも大切です。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

設備施工管理の求人検索から、転職までの体験談

ここからは、実際に転職サイトを利用して転職にたどり着いた方の体験談を紹介します。皆さんが、転職までに体験した内容が赤裸々に書かれていますのでご覧ください。

体験談1: 経験者

近藤さん(31歳)
前職:管工事施工管理
過去の転職回数:1回
経験年数:6年
前職の年収:500万円
平均残業時間:80~120時間

転職後
職種:設備施工管理
年収:600万
平均残業時間:40~60時間

前職では残業時間が100時間を超えることもあり、非常に忙しかったです。
そんな状況でも何とか管施工管理技士2級を取得しましたが、会社の資格手当は雀の涙程で昇進も期待出来ませんでした。

「この仕事に就いたから労働時間は覚悟してたけど、年収が上がっていかないのは納得がいかない」と思うようになり、今後のキャリアや子供の養育費等を考えると不安になり転職を決意しました。

まずはリクナビやdodaの有名な所で探し始めましたが、思うように進まず苦しんでいました。そんな時に無料のエージェントサービスが利用出来ることを知り、迷わず相談しました。

登録も簡単ですぐに担当の方と連絡を取るようになり、現状の不満を解消出来るように相談し数社紹介して頂きました。仕事が忙しいのでエージェントの方に書類を作成して頂き、面接を受けるだけにしてくれました。

今では前職より残業も減り、資格手当も満足するほど頂けるようになりました。現在の会社はきちんと実力を見てくれるので主任になる日も近いと思います。

体験談2: 未経験者

転職者のプロフィール
平さん(25歳)
前職:ゲームセンター店長
過去の転職回数:0回
経験年数:3年
前職の年収:280万円
平均残業時間50~80時間

転職後
職種:設備施工管理
年収:400万
平均残業時間30~60時間

前職ではアルバイトのシフトを組んだり、人が足りない時は朝から深夜まで働くような勤務体形で転勤も多かったです。また賞与も5000円程で、やりがいも感じられなくなっていました。

「キツイ状況が一緒ならば建設業界で若い時に手に職をつけるのも悪くないな」と思うようになり転職を決意しました。

まずは、有名なリクナビやマイナビで探しましたが未経験歓迎の求人が思ったより少なかったこともあり、せこかんラボで探しました。

調べてみると施工管理は幅広くモノづくりでは欠かすことの出来ない職業だと思い、特にどの職種かを選ばずにエージェントに相談しました。
エージェントからは「設備施工管理」を紹介されました。

紹介された求人で最低限、残業が多すぎるようなものや、福利厚生が今よりも悪い所は避けて貰ったり、教育が受けられる所に絞って頂きました。

今は転職して1年程経ちますが教育体制もしっかりしており、忙しいながらも先輩が気がけて質問の時間を割いて下さっているので何とかやれています。
前職よりもやりがいのある職場なので、スキルを日々身につけていきたいです。

体験談3: 高収入

転職者のプロフィール
池田さん(42歳)
前職:設備施工管理
過去の転職回数:2回
経験年数:10年
前職の年収:650万円
平均残業時間90~130時間

転職後
職種:設備施工管理
年収:1000万
平均残業時間50~70時間

前職では、目が回るような忙しい時間を縫いながら2級と1級の管工事施工管理技士の資格を取得しました。そのおかげで部長まで昇進することが出来ましたが、手当や年収が今一つと感じていました。

会社では、部下から慕われ教育にも力を入れていましたが教育の時間は手当が付かず、皆うんざりしていました。私も上層部に掛け合いましたが相手にされず不満に思うようになり、もう少し正当な評価をして貰える所に行こうと思い転職を決意しました。

今までに何度かエージェントサービスを使ったことがあるのでdodaを使い現状の不満を相談した所「そのご経験と資格ならば、引くて数多ですよ」と言われ数日の内に面接が3社決まりました。

面接では社内の評価方法や手当、年収のことを気にすることなく質問することができ、思うように転職活動を進めることが出来ました。
年収も想定よりも上がり1000万を確約されて「転職の一歩を踏み出してみるもんだな」と思いました。

設備施工管理の無料求人サポートを受けるなら

今回紹介した設備施工管理にお勧めの求人サイトは全て無料のサポートを受けられるので、まずは希望のキャリアに合わせてランキング1位のサイトから登録して求人サポートを受けてみましょう。

出来れば1~3位全ての求人サイトでのサポートをお勧めしますが、登録数が増えるとエージェントに時間を割かれるので、ご自身の状況に合わせて利用するサイト数を調整しましょう。

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築・施工管理の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です