【目的別】プラント設計のおすすめ求人サイトは?

プラント設計の仕事がしたい!と思っても、特殊な仕事であり、自分で探すのは大変ですよね。ここではプラント設計への転職を考えている方に、おすすめの求人サイトをランキング形式で紹介しています。それでは見ていきましょう!

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

プラント設計のおすすめ求人サイトランキング


プラント設計の仕事に就くには、どのような転職サイトを使うのかでも転職活動の満足度は変わってきます。それではどのサイトがオススメなのか、いくつか特徴を上げながら紹介したいと思います。

1位:せこかんラボ

この求人サイトは建築分野に特化した求人サイトで個人に専任のリクルーターがついて転職者のスムーズな転職のお手伝いをしているサイトです。

また、サイト内には建築設計、施工管理など建築に携わっている人の生の声を紹介しており、転職の成功ポイントや、その職種がどんな特徴を持っているか、ワークライフバランスなど、転職者が本当に知りたい情報が詳しく紹介されています。

建築分野での転職活動にはぜひ利用したいサイトです。

2位:建築・設計転職ナビ

ここは建築分野に特化した転職サイトであり、非公開求人を含めると建築分野の求人だけで1万件の求人数を誇っています。プラント設計とは特殊な分野の求人ですので、大手求人サイトにはなかなか掲載されない希少性の高い求人がここには載っていたりします。

私自身も意匠設計の仕事をしていますが、転職の際はここのサイトにお世話になり、年収アップさせながらワークライフバランスの改善ができました。

3位:リクナビネクスト

リクナビという言葉は就職活動をした事がある人は聞いた事があるという人が多いくらいに有名な転職サイトです。まずはこのサイトを探すという人は多いのではないでしょうか。

取り扱い求人数も2.7万件で、大手企業を中心に取り扱い求人数が多いため、プラント設計などの希少性高い求人に巡り会えたり、希望に合致する企業もたくさんある可能性が高いため、このサイトも転職活動をするときは役に立つサイトです。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

プラント設計の高収入求人を見つけるなら

高収入な求人は、やれる人が限られるため、非公開求人であることが多いです。ですので高収入な求人を探している場合は特にどの求人サイトを使うかで出会える求人の種類が大きく変わってきます。高収入な求人の場合、どのサイトがオススメなのか説明していきたいと思います。

1位:建築・設計転職ナビ

高収入求人も多数取り扱っていて経歴やスキルを登録しておくと転職エージェントから連絡があり、希望の職種や譲れない条件など聞き取りし、その上で企業に自分を売り込んでくれたり、履歴書の添削や面接の対策まで転職サポートもしてくれます。

求人が建築分野に特化しているため、転職エージェントも建築分野の企業に詳しく、企業の内情を事細かに教えてくれたりもします。

2位:リクルートエージェント

こちらは大手求人サイトのリクナビの高収入を目指す方のエグゼクティブ、ハイクラス求人をおもに扱っているサイトで、建築業界に特化した転職エージェントも在籍しています。

専門分野に特化している転職エージェントがいるため、企業に詳しく、その企業の働き方や、一緒に働くことになる人の人柄まで他のエージェントからは入ってこないような深い情報まで教えてくれます。プラント設計の分野も多数取り扱いがあるようです。

3位:ビズリーチ

主に30代以降のミドルの転職に強く、即戦力となる方を中心に転職の助けとなるサイトです。

ここは自身の経歴や強味などを登録して気に入った優良企業やヘッドハンターが連絡してくる仕組みなので、プラント設計という職種に関わらず、少しやりたいことと違う仕事内容のところからも連絡が来る可能性があります。

プラント設計の未経験の求人を探すなら

未経験の場合、今までの経験を語れないためプラント設計の分野は専門性が高いため、なかなか厳しい就職活動になる事もあるでしょう。そんなときには無料の就職支援サービスを利用してみましょう。ここでは未経験でもしっかり転職サポートが受けられるオススメな求人サイトを紹介します。

1位:せこかんラボ

このサイトは業界のことや職種についてリアルな事を紹介しているため、設計のイロハを知る前の就職ならまずは仕事の特徴や業界の事を知るためにこのサイトを利用しましょう。

また、個人に専任のリクルーターがついて就職活動のお手伝いをしてもらえるため、未経験からの就職も安心して行えます。

また、このサイトで業界や職種を研究する事で面接の通過率も上がり、本当に自分が何がしたいかが見えてくると思います。

2位:Re就活

未経験といった方は若手の方が多いのではないでしょうか?若手の方にオススメなのがこのサイトです。ここは20代の転職に特化しているサイトで、未経験でもポテンシャル採用で考えてくれる企業が多数取り扱っています。

主に第二新卒や既卒の方が使うようなサイトです。求人を実際に見ると未経験でもプラント設計などの職につけるようです。また、就職博というイベントが定期的に開催されているため、まずは転職のきっかけとして、イベントに足を運んでみても良いかもしれません。

3位:doda

大手企業の求人をたくさん取り扱っており、大企業に就職したい方には特におススメです。プラント設計の会社は、大きなものを作っているだけあって、大手企業の場合が多く、プラント設計の職種の求人もいくつか見られました。

また、履歴書の添削や作成サポートまで行っていますので手厚い支援を受けられるため、未経験の方や、20代の方に特におススメです。

プラント設計として年収を上げるために出来ることは?

それではプラント設計として年収を上げるためにはどのようにしたら良いか気になりますよね?そこで、どうやれば年収が上がるかを紹介します。

資格を取る

建築分野には取得しておいた方が良い資格がいくつかあります。それは建築士や施工管理技士です。これらの資格は大体の企業で資格手当が付きます。

例えば1級建築士なら2万〜5万円、2級建築士なら5千円から2万円、1級施工管理技士なら1万〜3万円など、資格によってはかなり高額な資格手当が付きます。

経験を積む

プラント設計を行うには幅広い知識やスキルが必要です。例えば現場数をこなして、プラントで使用される設備に詳しくなったり、工場の動線や使い勝手をプランに落とし込める設計をするなど、様々な現場を経験すると得るスキルを溜めることでプラント設計の現場では即戦力となります。転職活動においてもこのスキルや経験が大切になってきます。スキルや経験が豊富な人材は企業と条件の交渉がスムーズにいき、自分の理想に近づくことができるでしょう。

エージェントに相談する

これが一番年収を上げるには手っ取り早いかもしれません。転職エージェントは様々な転職のお手伝いをしているため、今以上に年収が高い企業も知っていますし、年収を上げるための交渉も行ってくれるため、自分が希望する条件の企業に行くことが可能です。

年収を上げたいという希望があれば一度エージェントに相談することをオススメします。

>> 無料で就職・転職について相談してみる!

プラント設計の求人検索から、転職までの体験談


それでは実際に転職された方の求人検索から転職するまでの体験談を見ていきましょう。

体験談1: 経験者

年齢:30歳
経験年数:8年
前職:戸建て住宅の設計
過去の転職回数:1回
前職の年収:400万円
平均残業時間:60~80時間

転職後
職種:アパート・マンションの設計
転職後の残業時間:月20〜40時間
転職後の年収:600万円

転職前の会社では、サービス残業が当たり前な風潮があり、どれだけ忙しくしていても残業時間に給与が発生しないため、労働時間と賃金が合わないように感じました。また、会社の経営状態も良くなく、銀行からの借り入れも何社も断られている状況で、このままだとこの会社は倒産してしまうかもと思い、転職活動に踏み切りました。
求人サイトも見ていましたが、転職は主に転職エージェントを使った転職活動をしていました。企業の紹介から、面接の取り付け、給与などの条件の交渉など、私に変わって全て転職エージェントが引き受けてくれました。結果、残業時間も減り、給料も格段に上がり、良い職場に巡り会え、毎日が充実しています!こんなに良い環境の職場に巡り会えるなら、もっと早くに転職エージェントを使った転職活動をすれば良かったなぁと思いました。

体験談2: 未経験者

年齢:25歳
経験年数:未経験
前職:住宅営業
過去の転職回数:0回
前職の年収:350万円
平均残業時間:60~80時間

転職後
職種:プラントエンジニア
転職後の残業時間:月30〜40時間
転職後の年収:450万円

転職前は住宅の営業の仕事をやっており、毎月0になってリセットされる職業よりも、スキルや経験を少しずつでも積んでいける技術職を目指したいと思い転職活動を考えるようになりました。
最初は自ら企業の求人のホームページやハローワーク等に出向き、求人を探していましたが、なかなか未経験でも応募可能な案件が少なかったり、経験が無いため書類選考で落とされたり就職活動自体、あまりうまくいってませんでした。ですが転職エージェントというものを知り、エージェントを通すことで書類に表れて来ない自分の強みを企業側にアピールしていただけたため、無事希望のプラントエンジニアの職につけました。転職エージェントが履歴書の添削や面接の対策を手厚く行ってくれたおかげで転職活動自体、とってもスムーズに進みました。

体験談3: 高収入

年齢:43歳
経験年数:20年
前職:中堅ゼネコンの設計職
過去の転職回数:3回
前職の年収:600万円
平均残業時間:80〜120時間

転職後
職種:大手ゼネコンの設計職
転職後の残業時間:月35〜40時間
転職後の年収:950万円

これまでの会社では、役職者であったため、自らの設計の仕事もしつつ、部下の管理などのマネジメントの仕事もあったため、業務多忙で休日出勤もありましたが、役職の人手当ても雀の涙程度でどれだけ働いてもなかなか年収が上がらないことに不満を持っていました。友人達から同業他社の話を聞くと、自分ももっと年収を上げられるのではないかと思い転職活動を始めました。ですがなかなか自分で探すと年収は高いけど、企業の内情が見えにくく、なかなか転職するには至りませんでした。そこで転職エージェントを使うことにしたのですが、転職エージェントは様々な企業に出入りしているため、年収だけでなく、会社の雰囲気や働くメンバーのことも知っている事もあり、求人票から分からない事まで教えてくれました。そこで転職を決めましたが年収もアップし、残業規制があるため遅くまで残業できない分、仕事している日中に多少忙しくはなりましたが残業が少ないため、身体的負担もかなり軽くなり、こんな感じならばもっと早く転職活動をすれば良かったなと思いました。

プラント設計の無料求人サポートを受けるなら

体験談からもわかるように、求人サポートを使うことは希望の条件の職場で働く近道だと思います。特に建築分野の転職は、特殊な仕事だけあって、その分野を良く知り尽くした転職エージェントを使う事が、より希望の職場に巡り会えると思います。現状の職場に不満があったり、もっとスキルアップできる環境に身を置きたいという方は是非無料の求人サポートを受けてみてはいかがでしょうか。

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築・施工管理の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です