電気工事士の就職事情ってどうなの?

最近の電気工事士の就職事情はどのような状況なのでしょうか?
求人の数や資格取得者数の割合、また年齢別の応募などの視点から調べてみました!
適切な会社を見つけられるように、相談も請け負っております!

>> 就職先を無料で見つける!

電気工事士の就職事情は?

外的な要因からみてみましょう。
近々日本国内で行われるイベントとして、オリンピックをはじめ大きなものが多いです。

  1. 東京オリンピック
  2. 大阪万博
  3. ラグビーワールドカップ

つまり、オリンピックなどで考えても、競技場など作らなければならないものがたくさん発生してきます。
そして、電気に関わらない工事というのもほぼほぼ存在しませんので、電気工事士の需要はかなり盛り上がってくるのではないでしょうか?

電気工事の求人数

厚生労働省のレポートをもとに、需要の推移をみてみましょう。
電気工事をはじめとした建設系の求人倍率はずっと右肩上がりのようです。
有効求人倍率とは、5人分の求人があり、働きたい人が10人いる場合は、0.5となります。
ですので、最近は3倍近く人が足りていない状況になるのです。

平成21年 平成25年 平成26年
建設・採掘の職業 3.45 3.69
建設の職業 0.85 3.55 3.69
電気工事の職業 2.62 2.82
土木の職業 0.84 3.01 3.32

引用元:厚生労働省 労働市場分析レポート

電気工事士資格の受験者数

それでは、違う視点で資格受験者数からみてみるとどうでしょう?


第一種電気工事士は、経験年数(5年)が必要になるため、そうそうに増えはしませんが、
未経験でも受験ができる第二種電気工事士の受験者数は、右肩上がりに増えていますね。

給料・年収の相場は?

政府統計の調査から引っ張ってきましたが、月収は33万円前後を推移していますね。
少し古いデータなので、労働者数がまちまちですが、平均年齢も上がっているので、20代だけではなく30〜40代の求人も増えていることがみて取れます。

年別 月収 賞与 年収 年齢 労働者数
平成23年 330,600 670,600 4,637,800 40.8 82,270
平成22年 321,700 588,900 4,449,300 39.5 92,100
平成21年 330,100 604,100 4,565,300 40.2 85,530
平成20年 346,800 743,600 4,905,200 40.7 93,370
平成19年 345,500 488,500 4,634,500 39.3 97,280
平成18年 334,700 642,600 4,659,000 40.3 86,830
平成17年 326,600 585,000 4,504,200 39.1 69,520
平均 333,714 617,614 4,622,186 40.0 86,700

出典元:政府統計の総合窓口 賃金構造基本統計調査

電気工事士と近い資格は?

電気工事士以外にも、近しい資格がありますので、比較して検討することをオススメしております。

資格名 内容
消防設備士 消防用設備等又は特殊消防用設備等(特類の資格者のみ)の工事、整備、点検。
また消防用設備等の整備、点検を行うことができます。
電気通信主任技術者 事業用電気通信設備を、総務省令で定める技術基準に適合するよう、自主的に維持するために、電気通信主任技術者を選任し、電気通信設備の工事、維持及び運用の監督にあたる。
電気工事通信担当者 電気通信の工事担任者は、電気通信回線に端末設備、
又は自営電気通信設備の接続工事を行い、又は監督する者の資格です。
電気工事施工管理技士 特定建設業の「営業所ごとに置く専任の技術者」及び現場に配置する「監理技術者」として認められます。また、2級電気工事施工管理技士の資格であれば、一般建設業の許可を受ける際に必要な「営業所ごとに配置する専任の技術者」及び「建設工事における主任技術者」として認められる等、施工管理に携わる方には必要不可欠な資格です。
このように、数ある建設業関係の資格の中でも施工管理技士は、大きな資格取得のメリットを持つ、極めて重要な資格であり、工事現場における施工管理上の技術責任者として、高く位置づけられています。

この中では、電気工事施工管理技士を合わせて取得するのが、現場としての能力を高められるかもしれませんね!

仕事内容を知っておこう

それでは、どのような仕事内容があるのでしょうか。
実際の案件から拾ってきてみました。

  • 滑走路・誘導路に設置されている航空灯火の点検整備・測定記録を実施
  • 高速道路のインターチェンジの機器やLED照明などの更新工事、メンテナンス等
  • 太陽光発電システム、オール電化、蓄電池等の新築現場の電気工事、電力会社申請事務業務

電気を扱う仕事というだけあり、かなり幅広いですね。
自分の興味がある領域での工事も必ず行われるはずですので、そのあたりも見逃さずチェックしてみましょう!

地域別の求人は?

それでは実際全国的に本当に求人があるのでしょうか?
東京・大阪・名古屋・広島・福岡・札幌で調査してみました。

地域 求人数
東京 7,537件
大阪 3,758件
名古屋 1,239件
広島 1,047件
福岡 1,715件
札幌 466件

と、全国的に求人がかなりの数あるようです。
もちろん都心で募集して、地方に仕事に行くことも十分考えられますので、まだまだ全国での工事需要は高まっているのではないでしょうか。

実際に未経験で採用を行なっている会社も増えてきており、入社してから資格の支援をしている会社もありますので、未経験で気になる方や、まだ電気工事士の資格をもっていないけどこれから取得したい方は、下記から無料で相談をしていますので、気軽に相談ください!

年収UPさせる!電気工事士/電気主任技術者のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!電気工事士/電気主任技術者のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」「サービス残業が辛い。。」「休みがない/連勤が辛い。。」などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の電気工事士/電気主任技術者求人は増加傾向にあるので、電気工事士/電気主任技術者として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は電気工事士/電気主任技術者のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の電気工事士求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方・入社後に後悔したくない方は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

電気工事士/電気主任技術者の無料求人サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です