【目的別】設計管理のおすすめ求人サイトは?

この記事を見ていただいた方の中には転職を考えている方もいらっしゃるかと思います。
転職する際には求人サイトを使うと思いますが、その中でも特にオススメしたい求人サイトを紹介します。
転職を成功させるために大切なポイントも併せて紹介していきますので、あなたの転職活動に少しでもお役に立てれば幸いです。

設計管理のおすすめ求人サイトランキング

求人サイトはとてもたくさんある中で特にオススメしたい求人サイトを紹介したいと思います。

1位:せこかんラボ

ここは求人探しや履歴書や職務経歴書の添削、面接練習、企業への条件交渉や面接の日程調整など、転職のちょっとめんどくさいをサポートしてくれる転職エージェントがついてあなたの転職を支援してくれるサイトです。転職が初めてという方や、より良い求人を求めて転職したい方にはとくにオススメなサイトとなっております。

2位:リクナビネクスト

この求人サイトは業界最大手と言っても過言ではない求人数です。とにかく求人数が多いので、転職を考えている方はとりあえずこの求人サイトは使っている方が多いです。具体的には設計管理の仕事で検索するとコンスタントに100件以上出てきます。
転職したいと考えたらまず、どんな求人が出ているのかを知るためにも、この求人サイトを見る事をオススメします。

3位:建築・設計転職ナビ

ここは建築分野に特化した転職サイトであり、非公開求人を含めると建築分野の求人だけで1万件の求人数を誇っています。設計管理職での求人の数は全体で見ると多いですが、このサイトの求人は特に良い条件の求人に絞ってあるので安心して求人を探すことが可能です。
私自身も意匠設計の仕事をしていますが、転職の際はここのサイトにお世話になり、年収アップさせながらワークライフバランスの改善ができました。

設計管理の高収入求人を見つけるなら


では、高収入な求人を探す場合はどのようなサイトがオススメなのでしょうか?高収入求人を探すときに特にオススメな求人サイトを紹介しています。

1位:ビズリーチ

CMでもお馴染みですが、ここは即戦力となる求人の掲載が多いため、求人の質も高いものとなっています。高収入な求人に絞って紹介されているためこのサイトに登録しておけば高待遇な求人がたくさんあり、驚くと思います。

経験者で一級建築士や一級施工管理技士などのなかなか取れない資格をお持ちの方や、経験を多く積んだ人、前職で役職がついていた方などは特にオススメな求人サイトです。

2位:duda

このサイトは求人の取り扱い数も多いですが、探していただくと分かると思いますが高収入な求人が多数掲載されています。
経験やスキルを積んだ方で今の会社より条件をあげたいという方には特にオススメです。また、スカウトを利用すると転職エージェントがつき、手厚い転職サポートも受けられますので、時間が無くて転職活動を効率よく進めたい方にもオススメです。

3位:エンジャパン

大手求人サイトの中でも高収入な求人数は多いサイトです。求人数もとても多いため、高収入な条件で転職したい方は特に注目のサイトとなっています。

設計管理の未経験の求人を探すなら

それでは未経験の場合はどうなのでしょうか?未経験の場合にオススメな求人サイトもご紹介いたします。

1位:せこかんラボ

せこかんラボは求人の紹介や職務経歴書や履歴書の添削、面接対策、企業への条件交渉など転職活動のめんどくさい!をサポートしてくれるため、未経験からの転職の際は必ず使いたい求人サイトです。また、転職のノウハウや業界の事についての記事も掲載されていますので転職活動の際には必ず役に立つ事でしょう。

2位:建築・設計転職ナビ

この求人サイトは建築分野に特化した求人を取り扱っており、設計管理の職種もかなりたくさん掲載されています。また、この求人サイトも転職サポートをしてくれますので未経験でも手厚いサポートを受けながら希望の職種に導いてくれます。建築や設計分野での転職をしたい方にはとくにオススメな求人サイトとなっています。

3位:マイナビ転職

新卒時の転職活動で良く使われるマイナビですが、その転職活動バージョンです。そのため、他の大手求人サイトと比較すると未経験歓迎の求人が多く目立ちます。総求人数8800件と求人数も多いため、未経験での転職活動を考えている際は必ず登録したい求人サイトです。

設計管理として年収を上げるために出来ることは?

では、設計管理職として年収を上げるためにはどのようなことが出来るのでしょうか?年収を上げるためには大切なポイントをいくつか上げせさてもらいます。

資格を取る


建築分野には取得しておいた方が良い資格がいくつかあります。それは建築士や施工管理技士です。これらの資格は大体の企業で資格手当が付きます。
例えば1級建築士なら2万〜5万円、2級建築士なら5千円から2万円、1級施工管理技士なら1万〜3万円など、資格によってはかなり高額な資格手当が付きます。

経験を積む

設計管理を行うには幅広い知識やスキルが必要です。例えば現場数をこなして、各構造の納まりに詳しくなったり、現場の工程の進捗を見て、スムーズに現場作業が進むように的確な指示を出したり、様々な現場を経験すると得るスキルを溜めることで設計管理の現場では即戦力となります。

転職活動においてもこのスキルや経験が大切になってきます。スキルや経験が豊富な人材は企業と条件の交渉がスムーズにいき、自分の理想に近づくことができるでしょう。

エージェントに相談する

これが一番年収を上げるには手っ取り早いかもしれません。転職エージェントは様々な転職のお手伝いをしているため、今以上に年収が高い企業も知っていますし、年収を上げるための交渉も行ってくれるため、自分が希望する条件の企業に行くことが可能です。
年収を上げたいという希望があれば一度エージェントに相談することをオススメします。

設計管理の求人検索から、転職までの体験談

それでは実際に転職した方の体験談を紹介したいと思います。

体験談1: 経験者

名前:片山さん
年齢:30歳
経験年数:8年
前職:パワービルダーの設計管理
過去の転職回数:1回
前職の年収:400万円
平均残業時間:60~80時間

転職後
職種:アパート・マンションの設計管理
転職後の残業時間:月20〜35時間
転職後の年収:550万円

もともと設計管理の仕事にはやりがいを感じていましたが、サービス残業や付き合い残業が多く、給与に反映されないことが納得がいってませんでした。

そのため求人をまずは自分で探しましたがなかなか良いなと思う求人を探せなかったところ、転職エージェントのことを知り、転職サポートをお願いしました。すると公開されていない求人など、条件が良い求人を中心に求人紹介をしてくださり、そのまま面接ととんとん拍子に進みました。

今では労働環境も改善し、以前からやっていた設計管理の仕事で自分のスキルを生かしつつ仕事をしています。こんなに良い求人に巡り合えるなら、もっと早くに転職活動をしていれば良かったなぁと思いました。

体験談2: 未経験者

名前:渡辺さん
年齢:25歳
経験年数:未経験
前職:住宅営業
過去の転職回数:0回
前職の年収:500万円
平均残業時間:60~80時間

転職後
職種:注文住宅の設計管理
転職後の残業時間:月30〜40時間
転職後の年収:450万円

転職前は住宅の営業の仕事をやっていましたが、良い意味でも悪い意味でも仕事に慣れてしまい、面白味にかけてきていました。そこで、知識やスキルを積んでいける仕事につきたいと思い設計管理の仕事をしたいと思い転職活動を始めました。
最初は自ら企業の求人のホームページやハローワーク等に出向き、求人を探しました。
求人を探し始めたところ、未経験でも応募可能な案件が少なかったり、経験が無いため書類選考で落とされたり就職活動自体、あまりうまくいってませんでした。
そのため5ヶ月かかりましたが、なんとかうまく転職活動を続けた結果、注文住宅での設計管理職につくことができました。未経験なので年収が下がってしまいましたがここから頑張って年収を上げていくつもりです。
ですが、給料が減ると生活の質も落とさないといけないので、年収の事はもっとよく考えるべきだったかなぁと思います。
また、忙しい中、自分一人で求人を探して応募して、面接に行くということがかなり大変だったこともあり、転職活動が長期化しました。転職のモチベーションを保つためにも転職のプロを頼るべきだったかなぁとも思いました。

転職後に転職のサポートや相談ができる転職エージェントというものを知ったので、もっと早くに知っていたら年始の面も交渉でき、転職活動ももっと早くに終わったのかなぁと思うこともあります。

体験談3: 高収入

年齢:43歳
経験年数:20年
前職:中堅ゼネコンの設計管理職
過去の転職回数:3回
前職の年収:600万円
平均残業時間:80〜120時間

転職後
職種:大手ゼネコンの設計管理職
転職後の残業時間:月35〜40時間
転職後の年収:950万円

これまでの会社では、役職者であったため、自らの設計管理の仕事もしつつ、部下の管理などのマネジメントの仕事もあったため、業務多忙で休日出勤もありました。
ですが、役職の人手当ても雀の涙程度でどれだけ働いてもなかなか年収が上がらないことに不満を持っていました。
友人達から同業他社の話を聞くと、自分ももっと評価されても良いのでは?と思い転職活動を始めました。転職活動を始めたものの、なかなか自分で探すと年収は高いけど、企業の内情が見えにくく、なかなか転職に踏み切ることはとても勇気がいりました。

そこで転職エージェントを使うことにしたのですが、転職エージェントは様々な企業に出入りしているため、年収だけでなく、会社の雰囲気や働くメンバーのことも知っている事もあり、求人票から分からない事まで教えてくれました。
また、前職が役職がついていたということを武器に転職エージェントに入社条件の交渉もしていただけました。
そこで転職を決めましたが年収もアップし、残業規制があるため遅くまで残業できない分、仕事している日中に多少忙しくはなりましたが残業が少ないため、身体的負担もかなり軽くなりました。

設計管理の無料求人サポートを受けるなら

転職のサポートを無料で受けられるということで、転職活動の際は是非とも転職エージェントを利用することをオススメします。その中でも、せこかんラボは未経験から経験者まで幅広く転職サポートを受けられるのと、転職のノウハウが詰まった記事も読むことが可能なので特にオススメな求人サイトとなっています。

今の職場で不満を持ちながらもお仕事を続けている方は、ちょっと視点を変えて、転職活動をしてみるというのも一つの手だと思います。
まずは転職エージェントの無料面談を受けてみてはいかがでしょうか?

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

年収UPさせる!土木/建築・施工管理のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「サービス残業が辛い。。」
「休みがない/連勤が辛い。。」
などを感じている方は、転職すべきタイミングです。

なぜなら、現在、日本の施工管理人口は減少傾向にあるので、施工管理として転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!

しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。

その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。
もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。

そこで私は施工管理のお仕事の検索サイトの利用をオススメしています。

検索サイトは、

①簡単1分で検索できる
②今より年収の高い会社が見つかる
③今より労働条件が良い会社が見つかる
というメリットがあります!

ちなみに以下の無料相談窓口は、全国の施工管理求人情報を無料&1分で検索することが可能です!

・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方
・入社後に後悔したくない方
は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。

土木/建築・施工管理の無料求人サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です